2006年02月17日

ナルニア

昨日、忙しい中同僚たちに頭を下げて
姉と一緒に日本武道館で行われた映画の試写会に行ってきました。
…まぁ、実のところ出てくる予定の物が出てこなくて
ぽっかり時間が空いたという幸運(?)もあったのですが。
(そして今日もちょっとした空き時間ができてこれを書いてます…)

映画は、「ナルニア国物語」
子供の頃からずーっとファンだったので、
今回の映画化には期待少々、不安は大きく…といった感じでした。
姉は姉で、私以上のナルニアファン。むしろマニアというくらいの勢い。
(私はどちらかと言えば、ゲド戦記の方が思い入れあるのですよね〜)
今回の映画化も、3年くらい前から情報を得ていて、
試写会の情報も1年前からチェックしていたらしい…そのおかげで行くことができたのですが^^

内容についての感想は、これから観られる方のために省きますが
面白かったのは「ナルニア風の格好をしてきた人にはグッズをプレゼント」という企画。
でもナルニア風…と言ったって、登場人物(?)はほとんど空想上の生き物だとか、ものを言う動植物たち。
悩んだ末、舞台がほとんど冬の世界だからと、白ずくめの格好で行きました。
…って、いつもとほとんど変わらないんですけど(笑)
キモノを着ていきたいな〜とも考えましたが
ギリギリの時間まで仕事していたから、到底無理で…

だけどグッズは貰えました(笑)
ちなみにそのグッズはロゴ入りのホワイトバンドみたいなもの。
配っているおじさんが、「自己申告だからね〜なんでもいいよ〜」なんて適当なコトを…^^;
ざっと見渡した限り、「それっぽい」格好をしている人はいなかったですし。

二人組のキモノ女性も見かけました。
やや大人しめのアンティーク(と思われる色合い)に、タートルシャツをイン、
帯は無地の半幅、雨だったせいか足元はブーツという出で立ち。
特別目を引くコーディではなかったけど、親近感は持てる感じです(笑)
どうせならナルニアっぽくすればいいのになんて、ちょっと思いつつ
やっぱり「じゃあナルニアっぽいって?」と言われると私も悩みます^^;

重要なキャラクターがライオンなので、金を取り込んでみたり?(でもそういうのは好みじゃない)
白がベースだと白い魔女(悪役)になってしまうし…
でも雪景色の模様だったりすると、いいのかもしれない。
100年なかったクリスマスがやっと訪れたエピソードもあるから、サンタっぽく?
最終的には春になってハッピーエンドなので、普通に春色コーディでも可?
案外なんでもいけそうな気もするけど(笑)、それだけに「らしさ」を出すのは難しい…
ファンタジーテイストの小物なんてあったらいいのになぁ。
映画が始まればピンズやペンダントなどのグッズも出るみたいだし、
うまく使えばキモノにも取り入れられるかも^^
前売り券買ったので、映画館で見るときにはキモノで頑張ってみたいと思います♪
posted by たまご at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | キモノな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「テーマで遊ぶ」って好きです(笑)。
映画会社もなかなかやりますね!
着物でナルニア国「風」実現なんて面白そう♪
楽しみにしています。
Posted by eribow at 2006年02月17日 20:03
こういう風に遊べるところがキモノの楽しさですね〜^^

映画を見に行くのは3月中旬くらいかな…
どんなコーディにするか、今から楽しく悩んでます♪
Posted by たまご at 2006年02月18日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。